2015年05月26日

iCloudの容量いっぱいだよって通知が来たけど?(iPhone)


はいiPhoneの備忘録です。
icloudって機能があります。iPhoneの販売元であるAppleのサーバーに端末データをバックアップすることで,アプリの復元や、データの共有、アップル製品をGPSで探す等の機能を利用できます。
これ、例えば機種変更したとして、通常であればパソコンに繋げてバックアップを取り込む必要があるのですが、icloudを利用してたら、ほとんど前の環境で新機種を使えたりします(写真は除く)

そんな便利なicloudですが、標準は5GB
なんだかんだしてたら、あっという間にいっぱいになってしまう。
案の定、僕も「いっぱいだにょ」って通知が来ました
(だにょ、だんなて通知は来ないよ。一応注釈w

対策、何かあるかなと検索したらありました。

楽しくiPhoneライフ!SBAPP/【iPhone】iCloudの容量不足を解消する簡単な方法


一応メモ
iCloud → ストレージとバックアップ → ストレージを管理 → 自分の端末をタップ→設定 → iCloud → 写真 → 自分のフォトストリームをオンにして保存するか、PCに写真を転送して保存

写真データが重かったんですね。納得。
5GB以上は有料ですが、ここらへんはなんとかなるといいねぇ。こういう作業しないと使えないのは少し不親切。以上、備忘録でした。
posted by オカザキさん at 15:15| Comment(0) | TrackBack(0) | i love M@C | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月14日

新年半ばの贈り物w(僕ら自身への)


1月も半ばになろうとしてますが、ハッピーニューイヤー
本年もよろしくお願いします。

そしてサンタさん、やっとか
いや、それともお年玉か? ってな感じでようやくコレが届きました。



image-20140114185302.png
↑コレ

開けます。


image-20140114185359.png
↑コレ
あら? なっちやんの宿題が乗ってる。まぁ、そこらへんはご愛嬌。


外します。


image-20140114185634.png
↑コレ






コレはiPad miniレティナモデルです。
11月末に注文して、到着が1月というのもビックリですが。それだけ品薄という事でしょうか。嫁さんと一緒に注文し、嫁さんの黒モデルが先に来た感じです。

今までipad2を使用していたので、感想は軽い。
そして画面が小さくなったわけですが、意外に僕の電子書籍を読んだり、自身の駄文を書いたりネットサーフィンをしたり、という用途には十分過ぎる。
カバーをつけると手帳感覚。むしろこれでスケジュル管理をしていきたくなる感じですね。今回は64GBにしました。前回、16GBは容量が足りなすぎた。写真も音楽もしっかりりとなると、やっぱりこれくらい欲しいねぇ、と相方も。

文章の入力は仮想キーボードはサイズが小さくなったので、当然小さくなりました。miniで心配なのは、この仮想キーボードだったんですが、性能が向上してるんでしょうね。
iPad miniのフリック入力は使いやすく、あえてキーボードでなくてもいいかなぁ、って感じでです。
電子書籍を含めたビューアとしてはそれはもう鉄板。

まぁ、そんな感じでウハウハです。そしてブログも趣味も更新速度を上げたい所ですが、はて?(笑)

そんな感じで本年もまったりいきます。んでは!
posted by オカザキさん at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | i love M@C | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月28日

物欲日記パート2 デスクトップに薄さが必要か?


ということで、物欲で惹かれたのが次にこれ。

gallery_1_2256.jpg

Apple>iMac

今回から光学ドライブを排除したiMacです。
ちなみにメモリ交換の記事を書きましたが、我が家は2009年版のiMac君を大事に使用してますので、この前パワーアップした彼を即買い替えとか、そんな事はありえないのですが(今、いじけられても困るw)

だが欲しい。ほすぃ。
で、デスクトップに求めるモノは何かを哲学的に煩悩していきたいと思います。(え?)

デスクトップに光学ドライブが無いのは有りか無しか。そこらへんになるかと思いますが。
個人的にはまだまだ音楽や映像などのコンテンツには光学ドライブは活用したい。と一応は言うけど、実はそこまで否定的でもない。

確かにMacBook Airがサブ機なのは、iMacにドライブがあったから、というのはあるのかも。でもMacBook Airが認知され、ドライブもそんなに重要でもないかなぁ、という認識はあるんじゃいか、と。

でははデスクトップに薄さは必要か。
これは同義語でこういう問い掛けもできますかね?

「万年筆にデザインは必要か」

つまり使うのは道具であるのだから、機能的であればいいんじゃないか?
でもそうじゃない。個人的な意見として、です。
使用する環境に見合った品格、というものがある。
ま、そういう意味じゃ我が家は雑然すぎるが(笑)

つまりそれに見合うデザインが創造性を産む。
現在iMacはコンセプト的にはディスプレイの中に全てを詰め込んだ路線を継続している。
でも、現在のデザインの入り口はiMacG5だと記憶してるが、wikiで調べたら厚さ6cmとある。なんか厚く不格好なイメージがあり、当初は少しゲンナリした記憶があり、2009年で洗練された気がしたので、iMacをとなった経緯が僕の中にあります。

で、今回です。
薄さ。スタイリッシュ、無駄が無い。
文書書きとしては、13インチのMacBook Airで完結できてる気もするけど、広い範囲の作業ではやはりiMacのような猛者がいいと思う。性能はやはりいいから。
それに見合う書斎や作業場であれば、より生産性は増す気がするし、それこそがMacという名のパーソナルコンピューターだと思うとまで言うと「やっぱりマカーは」と呆れられうかもしれませんが(笑)

とここまで書いて、やはり物欲が刺激されたのは言うまでもなく。
見たらなおさら……あ、後は言うまい(笑)
posted by オカザキさん at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | i love M@C | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

物欲日記w iPad miniは欲しいと思ったゾ



ヘロヘロ感が漂う僕ですが、それは哀愁あるオトナ感に昇華させていきたいオカザキです。
さぁてヘロヘロしてるが、煩悩の火は消さないのだ(家計の為には消しておけよ)

では、本題のiPad miniです。
現在、僕はiPad2を愛用してますが、ななかどーして欲しいですよ。

ipadmini.jpg

Apple>iPad mini

ディスプレイのサイズが6.7インチ。
retina非搭載(つまり解像度がちょっと低い、でもiPad2と同じなので、僕はあまり感じないと思う)
CPUも前世代。でもiPad2と同じ。
これが意味する所は、やはりiPad2のスペックは、実用継続に値する「完成品」という事かなぁ、と。
ここからは、趣味「物書き」の戯言であるのですが。
iPadは、コンパクト。でも、やはり気軽に持ち運ぶには大きさがある。
でも、文章を入力・編集したりするのにはやはり、最適なサイズとも言える。だって、ソフトウエアキーボードで、半分とまではいかないが、それ以下としてもかなりの面積を使用するのは確か。
でも、日本語入力を本格的に行うのは心もとないのも確か。

では発想を変えてみるか。
本格的な文章作成デバイスはやはりMac(PC)として、草案・下書きとしてならiPadは起動も早いし、すぐに書けるという意味では最適だ。だったら、精緻な編集・校正は後回しにして、文章を打ち込む環境がほしい。
文章入力の操作感がiPad miniでは、画面が小さくなった事でどーか、という疑問符はあるのだが、iPhoneよりは大きい。かつ持ち運ぶには最適だし、周囲の目も左程、気にせずとも没頭できるというメリットがあるかもしれない。ソフトウエアキーボードに関しては、店頭のデモ機をショップで触って見たい所だけど。
何より書籍を読むツールとして進化して欲しい。そういう意味では、早くオンライン書籍のストアがAppleのサービスで確立して欲しい所。AmazonのKindleが日本でも正式に発売・オープンになった事を考えると。

何にせよ、軽く操作しやすくデザイン的にもというのは何より魅力を感じる。
是非、店頭で触ってみたいものです。それぐらいはいいよね、嫁ちゃん?(笑)
posted by オカザキさん at 00:51| Comment(0) | TrackBack(0) | i love M@C | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月07日

iMacのメモリ交換




さて、若干奮闘したiMacのメモリ交換戦記を記すとします。奮闘したのはネジ回しにだが(笑)
iMac君です。では、メモリ増設始めます。

IMG_5129.jpg

土台の裏側、こんな風にメモリの増設方法が書いてあった。

写真 12-10-02 20 13 57.jpg

んでは、ディスプレイ底部を除く。ネジがあるので、ここのネジをゆるめる。

写真 12-10-02 20 14 10.jpg

そうすると簡単に内部とアクセスできる・・・はず??
はい、この奮闘したネジですよ、これが曲者でした。
どうも、僕が愛用しているiMac君は、2009earlyというモデルなのですが、これ以降のモデルではネジがサイドにも増えてるらしいのですが、なかなかゆるんでくれない。回す回す、ただひたすらに。
やっと開いたら、中は埃だらけ。
掃除して、さて、メモリを差し込みます。

これ。

写真 12-10-02 20 14 33.jpg

ガチャ、って音はしなかった。
入ったかな? と心配になったのですが、奥までいったので大胸部かな、と勝手に思い込んで、蓋を閉める。

んで、ネットでPRAMクリアーするといいとあったので、した。まぁ、説明面倒なのでMac使いで興味ある人はやってみたらいいと思うよ。
そして、増設後の結果はこれです。

2012-10-02 23.04.00.jpg

おおぉ。見事に8GB
4GBの二枚差しだから当たり前ですが、無事認識。ちなみに増設前は2GBだったので、非力この上なかった。某量販店で買ったそのままできたので、ね。やはり力不足は否めなかったのですよ。

これで、少し安心。まだまだ頑張ってもらえそうです。ウインドーをたくさん開いての操作はやはり、iMac君に軍配が上がります。逆に集中したい時はMacBook Air君の13インチはなんて最適なんだ、と思う。
2人とも、なかやくやっていこうぜ、と(笑)

では、自己満足を埋めつつ今回はこのへんで。



posted by オカザキさん at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | i love M@C | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。