2015年05月26日

iCloudの容量いっぱいだよって通知が来たけど?(iPhone)


はいiPhoneの備忘録です。
icloudって機能があります。iPhoneの販売元であるAppleのサーバーに端末データをバックアップすることで,アプリの復元や、データの共有、アップル製品をGPSで探す等の機能を利用できます。
これ、例えば機種変更したとして、通常であればパソコンに繋げてバックアップを取り込む必要があるのですが、icloudを利用してたら、ほとんど前の環境で新機種を使えたりします(写真は除く)

そんな便利なicloudですが、標準は5GB
なんだかんだしてたら、あっという間にいっぱいになってしまう。
案の定、僕も「いっぱいだにょ」って通知が来ました
(だにょ、だんなて通知は来ないよ。一応注釈w

対策、何かあるかなと検索したらありました。

楽しくiPhoneライフ!SBAPP/【iPhone】iCloudの容量不足を解消する簡単な方法


一応メモ
iCloud → ストレージとバックアップ → ストレージを管理 → 自分の端末をタップ→設定 → iCloud → 写真 → 自分のフォトストリームをオンにして保存するか、PCに写真を転送して保存

写真データが重かったんですね。納得。
5GB以上は有料ですが、ここらへんはなんとかなるといいねぇ。こういう作業しないと使えないのは少し不親切。以上、備忘録でした。
posted by オカザキさん at 15:15| Comment(0) | TrackBack(0) | i love M@C | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。