2015年04月11日

小説家になろう様の活動を一区切りすることにしました。


まずは小説家になろう様に書いた活動報告から。



<小説家になろう活動報告より引用>

ご挨拶。
さて、先日(と言うには時間が経過してしまいましたが)
家族エッセイ「オカザキさん家の◯◯事情」が50話で完結致しました。
コンスタンスに更新していたつもりが、あら? そんなもんかという感じでしたが、無事に完結致しました。本当にありがとうございました。
当初はもう少し続ける予定でしたが、思うことがあり完結とした次第。

思うところ。
新しい場所で新しいことを始めたくなった。まぁ、言ってみたらそんな感じです。

小説家になろう、というサイトは本当に素晴らしい場所だと思います。痒いところに手が届くシステムというか。物書きさん、読み手さん含めてコミュニケーションが容易な場所でもありました。

そしてたくさんの作品に出会えたこと、またたくさんの刺激を受けて小説家になろうで活動していなかったら生まれなかった僕自身の作品もあったと思います。
本来なら退会して卒業が望ましいのでしょうが、読み専門としてたまに作品の感想に伺ったりできれば、と身勝手に思ってます。

もしくはどなたかの企画限定で、作品投稿もあるかもしれません。気持ちが変わる日が来るかもしれません。

ですが、今は区切りをつけようと思います。

今後の予定です。
「限りなく水色に近い緋色」は、第二章終了後、なろう版では完結設定。すでに他サイトへ移行作業始めてます。今後は他サイトで連載継続します。こちらは僕一人の作品ではありませんが、原案者・水原緋色様の許諾済みです。

詩集「Rock 'n' Roll Poemer's」は50編完結目指します。こちらも他サイト移行済みですので、そちらの更新が優先するつもり。その後、詩についても小説家になろうでの掲載は今のところ考えていません。

短編等も少しずつ移行予定するつもりですが、運営様の削除がない限り、今のところなろうで書いた作品は残すことにしています。規約の中でも作品の削除はサーバーに負荷をかける為、禁止事項ですもんね。



さて。
読んで後味の悪い活動報告で本当に申し訳ありません。
今後の活動については、小説家になろう活動報告という場で、他サイトの紹介をというのも気が引けるので、ここでは差し控えたいと思います。ただ、なろう様で掲載している小説には移行先を記載してますの、奇特にも関心頂けたらそちらをご覧いただけたらこれ幸いです。

ひとまず区切りとして、多くの方と出会えた事に本当に感謝を。
心よりありがとうございました!




さて、ということでブログでは少しだけ追記したいと思います。

今後ですが、メインは
taskey様で。

長編の一気読み用として
星空文庫様を。

その他、短編・詩・実験的創作は
ミラクリエ様を。

と、マルチなカタチでの活動を考えています。今後ブログやTwitterで更新は報告予定です。

心機一転と言うか。そのうち(予定は未定)として、自身の作品をまとめたwebページを作りたいなぁという思いもあり。

小説家になろうというサイトは、webで創作をする人間にとっては至れり尽くせりのサイトです。
ただし、その中には独自のルールがあり、当然ながらサイト運営ポリシーに反すれば(それが違反の意志がなくても)作品、アカウントも削除される可能性があります。ただ、それはどのサイトでも一緒なんですけどね。

小説投稿サイトは便利です。書き手は書くことに専念できます。
読み手はそのサイトを巡回することで作品に出会えます。
webでサイトデザインを考え、HTMLを打ち、営業廻り(笑)をしていた時に比べたら雲泥の差です。


ただし、です。
小説投稿サイトの規約やルールは時の流れの中で改訂もされます。
その方向性によっては、自分の創作スタイルを見つめ直す必要がでる、といえばいいでしょうか。
今まで良かったことが当然サイトの運営ポリシーの変更により「NO」となることはあり得る事なので。

規約やルールを理解した上で、必要に応じて運営にも確認するというのは、とても大事なことだと思います。
その上で、活動場所を選ぶ自由が僕らにはあるのです。規約に縛られて、創作が狭まるのはおかしな話ですからね。

勿論、明らかな盗作や著作権無視は論外ではあります。



非常に曖昧な言い方で申し訳ない感じですが、少し本音を晒したということで。

最後に。
ポイント、アクセス数、ランキング、これらは目標にするにはとても見やすい数値です。
でも僕は、それよりも数少ないけれども読んでもらえた事を実感する「感想」の方が何万倍も嬉しい。
批評や批判で切磋琢磨と言いますが、本当の切磋琢磨とは
「人が人をのばす言葉」だと信じています。

切磋琢磨とは「玉・石・骨などを切って磨くの意」とあります。また学問・伎芸などに励むこと。またそれによって人格を磨くこととあります。
切るとは、決して人を傷つける言葉ではなく、原石(可能性)を探す事ではないでしょうか。
人格を磨き、他者を尊重し、自分にないものを刺激を受けて吸収する。これが本当の切磋琢磨ではないかと思います。

作家になることが目的でしょうか。
作品を作りたいことが目的でしょうか。

読むことが好きで。書くことが好きで。作り上げることが大好きで。それが衝動で。ネット創作をされる皆さんのエネルギーを日々、僕は感じています。上記の問いなど愚問と一笑されると思いますが。

でもあえて。
僕はネットでの創作をする者として底辺ですが
手段と目的を履き違えたくないと思います。

創作することは息をすることと一緒で。
新しい世界を見せてくれる皆様との出会いに本当に感謝で。
だからこそ、言葉を大切にしたいし、出会いを大切にしたい。

皆様にお会いできてよかった。
こんな頭でっかちな僕ですが、今後ともよろしくお願い致します。

新しいことに挑戦しようって時、なんてロックンロールなんだろうって、ワクワクするのです。
ロックンロール!!

posted by オカザキさん at 10:14| Comment(0) | TrackBack(0) | オカザキさん家の日常事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。