2014年01月28日

小説家になろう「フェアリーテイル・クロニクル 〜空気読まない異世界ライフ〜」を読んでます。


さて、今年はブログも活用していこうを目標にがんばります。やっぱり「書く」という事は何事も文章修行になりますので。
という事で、新カテゴリーは読書感想記録のOnline版という事で、主に絶賛乱読中(オカザキ的にw)な小説家になろうの読書中作品を備忘録と、皆さんにちょっとでも知ってもらおうか、と。あぁ、そこまで力いれてませんが、そんな趣旨で。ちなみにココをきっちり推敲して、お気に入り作品は小説家になろう内のエッセイ「雑食読書感想日記」でレビューを少し真面目にしています。そちらもよろしく。

という事で、なろうでも上位ランキング、書籍化済みのフェアリーテイル・クロニクルをご紹介。もう少しで最新話まで追いつくぐらいに読みあさりました。


 ゲームをしていたヘタレ男と美少女は、悪質なバグに引っかかって、無一文、鞄すらない初期装備の状態でゲームの世界に飛ばされてしまった。

「どうしよう……?」「どないしようか……?」

 異世界転移お約束のピンチをどうにか潜り抜け、途方にくれながらもとりあえず目先のことだけはどうにかする二人。

 これは女性恐怖症のヘタレ男が、ゲームに酷似しつつもぎりぎりのところで絶対的に違う異世界において、一杯のカ○ピスを飲むために牛の品種改良からはじめるようなノリで元の世界に帰る手段を探す話である。


あらすじ終了。
ライトノベルテンプレ的な、ゲーム世界の異世界モノ。
ですが、ゲーム世界の設定、主人公の女性恐怖症、ヒロインの健気さ、そして逸脱した主人公のレベルの高さがもう最高。いわゆるゲームで言う所のアイテム収拾、武器進化等のやりこみ要素を、異世界でしたらこうなりました、的な。

特筆すべきは、これまたライトノベルではテンプレな主人公ハーレム状態なのですが、彼のトラウマによる女性恐怖症。それでも慕う少女達。このバランスかなぁ。
設定的には主人公無敵に近いぐらいの余裕感ですが、その裏にはゲームからの徹底的な努力があった訳で。
他の登場人物もとても丁寧に書かれていて。落とし所も最高。

近づきたいけど、近づけない。
このジレジレ感。
その土俵に立ちたいけど、自分には無理と思うメンバーも含めて
絶対、役に立つ存在になって、振り向いてもらうという巫女姫さんを含めて
まっすぐで、まっすぐで。

最初設定の描写等は少し難解ですが(特にこういうゲームを知らない層にとっては)引き込まれたらグイグイです。これは間違いない。

作者さんが工場の社長さんとか、だからこそモノ作り主体の作品でもありますが、またそれがスゴイ。
書籍購入候補。それもまた書けたらいいなぁ、と思います。
良作との出会いをありがとうございます、的な感じで。

それでは。

posted by オカザキさん at 18:15| Comment(1) | TrackBack(0) | 雑食読書感想日記Online | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです、菜摘菊と言います。「お久しぶりです」と言っても、覚えていらっしゃらないかもしれませんが(^_^;)。僕は数年前、ブログやTwitterなどでオカザキさんにお世話になった者なのです。
すごく久しぶりにこのブログを拝見したのですが、いつの間にやら『小説家になろう』に参加、執筆していらっしゃるとのことで、常に最先端を行くのだな、と僕はちょっと驚いてしまいました。
ともあれ、このブログの記事に刺激を受けたので、たまに読ませていただこうと思いました。また、立ち寄らせていただきます!それでは、また。
Posted by 菜摘菊 at 2014年02月28日 03:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/386345716

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。