2013年04月29日

雪さんのスペシャルポーズ


昨日のあにゃーん。


image-20130429070911.png


嗚呼、久しぶりにじゃれた感じです。
折角の日曜日休み。やっとできた事は家庭の用事で消えてしまったのですが、
まぁよくある事です。
色々書きたい事やりたい事は日々蓄積されていき、それが消化不良になった感がある昨今。
うん、現実に負けちゃいられないぞ。そして雪さんの日常にあっさり乾杯。
posted by オカザキさん at 07:09| Comment(1) | TrackBack(0) | 雪ちゃんの日常(猫日記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月21日

4月になって僕は



四月になっても生活はかわらん、と言うか(笑)

言い訳ばかりしていたら月日が過ぎ去り、というのが毎回のパターンなので、まぁ、また文章書きのペースをあげていきたいと思います。これは僕の個人的な目標なりけり。

閑話休題。

今回はお仕事のお話。人事異動がありまして、4月から配置換えになりまして、訪問介護のサービス提供責任者と管理者になっています。
某SNSは少し、プフィールを変えないといけないか。
変化のある生活を嫌う人もいるかもしれませんが、僕は喜んでる。
相方(嫁さん)の僕に対する品評(?)は

「熱しやすく冷めやすい」
ですから。
そんな僕とうまく付き合ってくれている相方は、やはりスゴイ人だなぁ、とこの場で意味のない感謝をしておきます。うぬ。

んで。
デイサービスからヘルパーに。
通所介護から訪問介護になった訳ですが、
面白いですね。
一人一人と密な時間で1時間〜1時間半〜2時間をケアさせて頂いています。
細かい事はさておき、本当に1対1の現場では、緊張の連続。男性がヘルパーをするという事に関しての壁というのを、僕はかつてから感じていました。
自宅に入って、生活援助として調理や掃除をする事、そのワードだけをとって。
ある意味ではそうなのですが、ある意味ではそうじゃない。

何というか、派手ではない。でも生活の支えとして訪問介護の力は確かにある。その力は本当に強い。それをすごく実感したというか。
男でも女でもなく。求められるスキルというものもあるけど。それだけではなくて、どれだけその介護・援助において生活が繋がるか。その人の中に眠る力を揺り起こせるか。それを見極め、一手一手。そういう印象だな。うん。

生活は継続していく。
その支え。
その手で繋がる事がたくさんある。
万能ではないけれど。
介護保険の知識で知る訪問介護を、より深層から突き詰めていく事。それは実際に、高齢者さんの生活をリアルで感じ、さポーツできる事できない事の現実を知る機会でもある。

ついてるなぁ、俺。

そう思う反面、今まで訪問介護員の面子が積み上げてきた信頼に追いつくのは、並大抵でない。それはサービスに入って、より実感するというか。
新生活に入って、エンジンがかかる一方、より仕事が膨大になってきていて、どーすんのよ俺? な状態ですが、まぁ楽しむしか無いでしょ。
こんな経験はなかなかできない。

という事で日曜勤務が増えましたが
継続した生活の支援を、という意味では
これから修行は正念場。ワクワクしながら今日も出勤してこようかと思います。
posted by オカザキさん at 08:23| Comment(0) | TrackBack(0) | オカザキさん家の日常事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月14日

現場よりの一枚


訪問先にてサービス終了後に出会った一枚を。


image-20130414205127.png

最近雪さんの写真をアップしてないので、またタイミングを見計らって。
ところでブログが書けないのは色々と忙殺されている故ですが、今度は読み応えがある何かを書きたいなぁ、とか思ったり。あぁ、でもこの猫さんも可愛かったですよ。
posted by オカザキさん at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 雪ちゃんの日常(猫日記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。