2013年01月27日

雑読「ハンターハンター/冨樫義博」




言わずと知れた名作。少年誌という想定としてはかなりブラックな要素もあるが、妥協なしの世界観があってこそ。幅広い伏線といい魅力的な、キャラも、能力者バトルもさすがとしか言いようがない。続き、早く冨樫先生たってのは読者全員の望みかも(笑)




言わずと知れた名作中の名作。そして未完のまま読者がハラハラして、連載から15年たってるあたりもアレですが(笑)

父と同じハンターになるため、そして父に会うため、ゴンの旅が始まった。同じようにハンターになるため試験を受ける、レオリオ・クラピカ・キルアと共に、次々と難関を突破していくが…!?

ブクログにアップしたのは32巻。
そしてこちらは1巻。まとめて全シリーズアップする機能みたいなのあればいいんだけど、それはあんまりか(笑)


なんというか、マンガとしての楽しさを凝縮されている感じがします。
手塚治虫先生や石ノ森章太郎先生のDNAを感じたというか。
最新巻まで一気読みしたのですが、息をつかせず、能力を習得しても強力な敵を倒しても、まだそれは序章だったという展開。妥協なし、予測不能という。
何より、絵だけじゃない、お話の構築の妙を感じます。
マンガってこんなに楽しいんだな、っていう。

まぁ少年誌として読むと
エグイしブラックだし、てトコはありますが
これは重ねて言っておきたい所。

ただぐいぐいと深い世界観の中で、
ゴンとキルアの関係が何より爽やかっていうか。
32巻までの中で、ずっと一緒の感じがね。(勿論離れたエピソードもあったけど)
彼らの友情というと青臭いが
本当に強固の繋がりを感じさせる。

一読を是非オススメしたい名作です。








posted by オカザキさん at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | オカザキさん家の雑食読書感想日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月25日

HaKU 「masquerade」


ロックはとがっていて欲しい。
衝動が衝撃が欲しい。
物足りない毎日に、激情が欲しい。
つまりなにか乾いた感覚があって。
そんな中で出会った一曲。



HaKU「masquerade」です。
公式よりプロフィール。

HaKU : ハク

バンド名HaKUは、何色にも染まらない白(ハク)色のイメージ。
そして、1音1拍(ハク)に思いを込め、息を吐く(ハク)ように歌い続けたい、
という意味を持つ。
コンピューターやシンセなどを一切使用せずに音源を制作し、ライブでも人力のみでその音源を表現するオルタナティヴ・ギター・ダンスロック。
浮遊するギターのプリズムと、中性的で透明感溢れる孤高の歌声が、アグレッシブな
バンドサウンドとクロスオーバーし、ライブでは卓越した技術とアンサンブルがロックファンに圧倒的新衝撃を与え続けている。


ラジオから流れた時、聞き流していて
そして意識して聞いた時
神経がぶっ飛んだ、って感じか。

音楽に揺り動かされる瞬間って
僕の場合、かなりあって
衝撃が脳髄まで打ち込まれた出会いの一曲。

完全ナマのバンドの音。
そしてどこか、スーパーカーを思い起こすコーラスワークは懐古すぎか?
でもバンドの為す音がこれを体現しているという意味では
スーパーカーとは明らかに違う。

なにものにも染まらない
ってすげじゃねぇか。
この時代、影響を受けた音楽をアピールする風潮すらあり
でも、音を自ら作り出す事に切磋琢磨してる感じが音に溢れてる、というか、ね。

今後、かなり注目して行きたい感じ。
テンションかなり高いです。
posted by オカザキさん at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ipod music to go! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4.8インチサイズiPhoneだって?!


思い立ったが吉日を信じてたら、日にちが過ぎた。
旬が過ぎたのはご愛嬌(笑)



▲touch lob/アップル、画面サイズ4.8インチのiPhoneを6月に投入!?

昨今のスマートフォンが大画面化しているから?
ただ店頭で触ったiPhone5はスマートでしたが、それ以上に大きくなるのは? ってのは結構同じく想うかも。

だいたいiPhoneは4Sでかなり完成された感があり。実際に使用したらiPhone5は離れられなく存在なのは想像にかたくないとしても。

電子書籍リーダーとしてなら?
課題はあるかもしれない。
見開きはやはりiPadのような、大きな画面のデバイスに利がある。

でも電話としては?
やはり現行iPhoneが限界じゃねーか?
とも思うし。
大きな画面のスマートフォンで電話してる人を見るが、肩が凝りそうな。

まぁ昨今じゃBluetoothのヘッドセットもあるから、という話しもあるが。
そんな訳で情報に踊れ踊れな感じで、それはそれで楽しみです。うむ。

とまで書いたら、現Apple CEOはこの報道を否定しましたね。ま、額面通り受け取れないのもまたAppleの文化ではありますが。


▲SKEG*Log/Macでシステム終了・再起動するショートカットってあったのね

Lionでも確認しました。再起動だけできなかった。MotionLionでないとダメかもしれない。
でもシステム終了がショートカットでできるのはかなり良いですね。
とは言え、MacBook Airはスリープ状態が結構多いのですが。



▲ギズモードジャパン/スターウォーズがエッシャーの世界でレゴで乗り込んだ

素敵。
そういえば「絵画」をテーマにエッシャーをモデルに創作を考えて頓挫しました。これをもっと早く見れたら別に何かを考えられたかもしれない。と、今さらながらに言い訳してみる(笑)

でも素敵。


▲ギズモードジャパン/パン切り包丁に浮かび上がるアルプスの山々

これも素敵じゃない?
嫁ちゃんに却下されそうですが(笑)


▲ライフハッカー/アドレスバーの時代は終わった! 最新版「Sleipnir 4 for Mac」リリース

SleipnirってWINDOWSのイメージが強かったのですが、
Macからもリリースだったんですね。風のうわさでは聞いていたのですが(笑)
この後、ダウンロードしてみたいと思います。



以上、オカザキさんのアンテナ、って感じでお送りしましたw
posted by オカザキさん at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) | オカザキさん家の日常事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月20日

小説「少年少女飛行倶楽部/加納朋子」


加納さんの作品と見て手を出し、
なかなか先に進まなかった作品(笑)

でも、読み進めていくうちに加速していく感じはさすが。
なんか若いね、って言いたくなるような。
初々しさも。
そして主人子くーちゃんの苦労人ぶりも。

読んでいて爽やかな読後は、やはり加納さんならではでした。


ということで、少年少女飛行倶楽部です。


中学1年生の海月が幼馴染の樹絵里に誘われて入部したのは「飛行クラブ」。メンバーは2年生の変人部長・神、通称カミサマをはじめとするワケあり部員たち。果たして、空に舞い上がれるか!?私たちは空が飛べる。きっと飛べる。かならず飛べる。空とぶ青春小説。


ブクログに登録すると、感想文書く気になるこの不思議w

レビューにちょっと書きましたが、
主人公海月ちゃんこと、くーちゃん
(みーちゃんでなく、くーちゃんなのは本編を!)
の苦労人ぷりが出てる青春小説とうべきか。

でも、この中にはかなりいろいろな要素がつまっていて、
一言で「青春」と言い切るのも、という感じ。
飛びたい。
飛びたいとは思っている。
飛ぶことを諦めた。
飛べるなんて思ってないetc....


色々な傷があって、色々なスレ違いがあって、
でもモヤモヤした事を、そして自分の気持ちに気づきながら
妥協しない。
やりきる。
そして、無茶を承知で決断をする。

「青春」というのなら、
やはりそのエネルギーか。
でも「青春」ってのは
諦めない所からスタートしている気もしますけどね。


あ、そうそう。
冒頭、僕は読むのに時間がかかった。
多分、それはどちらかと言うと
加納朋子さんの小説「魔法飛行」をどこかイメージしていて
違う事への(当たり前)
戸惑いと、でも少しずつ世界に引き込まれていった感じか、と。

くーちゃんには社会人んぃなっても
第一線で働いて欲しいなぁ、とは大人の発想か。

再読したい一作でした。

くーちゃんと神様部長にニヤリしちゃうなぁ、きっとまたw


posted by オカザキさん at 11:19| Comment(0) | TrackBack(0) | オカザキさん家の雑食読書感想日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1月のオカザキさん

ども、オカザキです。そろそろ1月の日記的に書いていこうか、と思いまして。
重い腰をあげました。

我が家、体調的には良くなっては悪くなったりですが、
まぁ、マイペースにいくしかないだろ、とか。
色々歯車が咬み合ってなかったり、でもあったりですが。

んでは。興味あった事を。

▲ガジェット速報/iPhone5Sの最新速報

て事で、もうiPhoneの次世代の噂やら、廉価版やらと賑やかな感じですよ。
次に出てくれるとしたら、それが僕の機種変更になりそうですが。
それにしても4Sの完成度の高さを感じるな。

▲ギズモード・ジャパン/Win-Mac間でもOK。光学ドライブを共有できる不思議なUSBケーブル

完全Mac対応ならちょっと考えたかもしれない。しかしここまでディスクドライブレスが、それほど違和感無いのも不思議な感じです。

▲つれづれ記録/ポスターまとめ

これはDLしてiPhoneにいれよう。この方のセンスが好きで。自分の創作の挿絵まで書いてもらったぐらいだから。またあれらを始めたいと思うので、お願いできますか?(笑)

▲i station/無料:マンガを描く人&好きな人のためのマンガの投稿&共有サー ビス「マンガ・ゲット」

ほぉ、と思いつつまだダウンロードしてない。この後ダウンロードして、ちょっと満喫したい。

▲ほぼ日/ほぼ日手帳2013

FACEBOOKにもイイネしたのですが、2/1に4月始まり版のSpringが販売開始との事で、僕はそちら狙いです。カバーも再販になるみたいなので、ちょっと悩んで速攻選択したいと思います。



んでは、最後に押し入れを開けてこんにちは。

IMG_5869.jpg

「呼んだ?」



んでは。


posted by オカザキさん at 11:03| Comment(0) | TrackBack(0) | オカザキさん家の日常事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。