2012年12月16日

区切りですね。


選挙が終わって、明日のニュースは賑やかな特集で事欠かないと思うのですが、
まぁ政治的なことは、僕個人としては様々な想いがあれど
ここでは控えるとして。
投票率の低さがずっと言われてますが、
これはねぇ、なんともな話で。
例えば、うちの親父もそうなんですが
「誰が当選しても一緒」
というのは失望感から(うちの親父の場合はちと違うのですが、まぁそれはここで語ってもなかなか理解されないと思うので割愛するとして)
諦めに繋がっていくのかなぁ、と思ったり。

政治に関心をもつという事は
自分たちの生活がこれからどうなっていくか、という事にも繋がる。
政治家は口だけの仕事ではないでしょ。実際にこれからどうやって政治を変えていくか、変える人たちか。そこに尽きてくるんじゃないか。

国防も、外交もそうだが、原発も、経済も
でも社会保障や、その影に隠れた子育て支援とか。
この国は、本当に子どもの出生率が上がらないと、どうにもならなくなるぜ?
今の御時世、償還払いですら辛いぞ、出産の負担は。
それだけじゃない、教育や医療にかかるものも、僕らより上の世代であれば「介護」も視野に入ってくる。税収の面だって、人口の減少は危惧されて然るべきなのに、その対策は? 飾りでしか無いんじゃないか。まして不景気の雇用の糸口が「介護」ってのはあんまりにも安直だ。

答えってのは多分出ないし、
改革とか変革とか、そういう極端な言葉よりも
真剣にこの国の未来をみんなで考えていく、それに尽きるんじゃないか、と。

まぁ、そんな事を思いながら。
投票された皆様、結果はどうあれお疲れ様でした。

posted by オカザキさん at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | オカザキさん家の日常事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月14日

本棚というブログの本棚とか、そんな事を考えた


どもオカザキさんです。
実はさり気なく、ブログのタイトルを変えました。
まぁ、少し考えていたのです。
創作系とMac、それから日常と仕事が混ざっているのが
悪くはないのですが、気恥ずかしい感じもあり。
何が書ける、何を書きたい?
というのは永遠の命題ですが、そこにテーマを絞って書く、
ブログならそれもありか、とか戯言的に迷いながら、また三日坊主になるんでしょうが
試してみました。

本棚というブログの本棚の中身は
やはりごった煮かもしれないけど。
整理できてないともう。正確が出ますな、こういうのは。ま、そんな感じで。忙しいのは変わらないけど、好きなことを言い訳せず書く、それこそ大事で。

まぁ、戯言でした。とりあえず寝ます、へい。
土曜日も仕事だ、えいえいおー!

posted by オカザキさん at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | オカザキさん家の日常事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

絵本「バムとケロのおかいもの」


さて、絵本の世界もちまちまと紹介していきますかね。基本、うちのチビズが好きな絵本をピックアップする訳ですが、やはり子どもが好きな作品は、名作だと思う次第。

という事でバムとケロシリーズ。
通称バムケロ。




我が家にあるのは三冊、ネットのお友達よりプレゼントしてもらった本当に素敵なプレゼントでした。残りも近々購入できたらと思うのですけどね ^^;;)
図書館ではすでに読み漁っているのですが。

で。
概要としては表題通り、バムと言う世話好きの犬と、ケロちゃんというイタズラ好きで茶目っ気あるカエルの同居ストーリー。この二匹の関係はまったくの謎。でも仲良しさんなのだ。

ではその中で、チビズがお気に入りなのが、「バムとケロのお買い物」これに注目。

ちなみに、このシリーズ一応繋がっているので、それぞれ読んでいくと世界が繋がっていく感じがたまらなく素敵。
そうやって読むと、「お買い物」は、なかなか楽しいバムケロオールスターズ的な内容になっていたり。一読して、再読したりすると、また違う発見もあり大人も楽しめる、それはどの作品も共通だったりするのですが。

閑話休題。
このシリーズは個人的に大好きなので、つい力が入ってしまいます。

で、お買い物です。
お買い物ったらお買い物です。
このシリーズの最大の特徴は、バムケロの少し賑やかなやりとりと、少しの、でもとびきりのワクワク感でしょうか。
大事件は起こらない。でもクスッとしちゃうような小事件が盛りだくさん。
言ってみると、ささやかな日常とでもいうか。日常の中の特別。同じ一日は一回だって無い。そんな毎日を楽しむ姿も、バムケロならでは、かな。

ただ、ここからは大人の読者視点の感想。
バムってお母さん的。
しかも、これ程暖かいお母さんはいるか、ってぐらい。
「お買い物」の中に、お楽しみの外食エピソードを引用。


あれもこれも とてもおいしそうで 迷っちゃう
(美味しそうなお店がいっぱいなのだ!)

いくらおなかがすいていても これはおおすぎない?
(ケロちゃん特盛! イラストをお見せできないのが残念スグル!)

たべても たべても

ケロちゃんのは ぜんぜんへらない

しかたがないから のこったぶんは

うちに もってかえろう



以上、引用終了。
どすか?
イラストでお見せできないが残念。
普通、子育てに忙しい親だったら(我が家もw)
食い切れないのに頼むなよ、きー!!!((((;゚Д゚)))))))
となるようなそんな瞬間だと思うのですが、
そこがバムの懐の広さ。
仕方ない、家に持って帰ろうね、と言えるあたりはさすが、と思う。
多分、ALL、バムの胃袋に入ると推察するんだがw
以外にバムは食いしん坊だ。特にドーナッツに関しては(笑)



肩肘張らない、力を抜く、一緒に楽しむ、自分が楽しむ。それだけで、みんなが嬉しい。
単純なことかもしれないが、その単純なことがなかなかできない。
ガミガミしてたり、眉間にシワがよってたり。まぁ、今の自分だったたりしますが。

あ、あとこれも一筆。
この絵本は漫画のようなコマ割りスタイルなので、
最初僕は読み聞かせをする時、いちいち指でシーンを指差ししていたりしたのですが、途中でやめました。
チビズは親の声や表情、絵本の世界を自分達なりのスピードで楽しんでいました。バムケロシリーズは、隠されている情報が結構ある。それに気づくのも大人の視点と子どもの視点は違うし、押し付けをしなくても気づくし、ありのままの世界を感じて、ありのままに想像の世界を羽ばたいてくれたら、それでいいかなぁ、と。


という事で、押し押しでレビューを書いてきましたが。
好きすぎて冷静じゃない、という(笑)

まぁ、僕的にはかなりオススメな一品、というかシリーズ。
初見の読み聞かせでの一品というよりジワジワくる、何回も読んであげたい作品かもしれない。
読むと結構文書量はあるんですけどね(^^;;

まぁ、そんな感じです。それなりの図書館であれば置いてあると思いますので、興味ある方は是非。

んでは。
(ここまで書くのにかなり長くかかったのも好き過ぎて吟味したのですが、その割には対した質もクソもない文章センス。自分自身に合掌)
posted by オカザキさん at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵本の世界のワンダーランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月02日

師走だ!


ども、まったくなにもしないまま、仕事に追われて一年が終わろうとしてます。
そして、ようやく年をとる月にもなって来ました。乾杯。

恒例の近況。

仕事は追われてます。休めなくて能率悪いことこの上ない。
実は運動会が9月にあったのですが、職場の悪環境(笑)から休めず、泣く泣くビデオで成長姿を見たのですが、今回、お遊戯会(生活発表会といいます)では、ナマでチビズの成長姿を見れた。やっぱり、親としては感無量。

漫画ライフ。
最近は漁って読んでますが
最近は「夏目友人帳」ですね。はまってるのは。
某氏が某SNSでアニメ版をレビューしていて大変気になっていて、今回12巻まで、
そしてアニメは第一巻を観てしまって、休みを消化しました、と(笑)
ああ、でもいいなぁ。
お話にどっぷり浸かって
現実の喧騒から少し離れた、というか。
チビズを遊ばせていた合間に、ちょっと読めて。また幸せというか。

読書の方ではやっぱり、加納朋子さん好きだわ。
「少年少女飛行倶楽部」
ノンミステリーの青春モノでした。しかも色々な意味で愛が詰まってた。
まぁ、またの機会に。

iPadminiはやっぱり気になる。
欲しいよ、と嫁ちゃんに言ったらいつもあっさりスルーされます(笑)
実は新型iMacも・・とか言ったら鬼の形相になりそうですが。
まぁ、そんな感じで、わりかし昨日今日の休日は仕事をシャットアウトでいたかもしれない。
こういう日も必要で、俺はやっぱり不器用だな、って思った。

そんな一日。

posted by オカザキさん at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | オカザキさん家の日常事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。